お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

【復縁体験談】青春を味わった2年間

私が高校2年生の夏休み、
たまたま誘われた花火大会での出来事です。


その頃、当時付き合っていた彼氏とわかれたばかりで、
仲のいい男友達とよく遊ぶようになっていました。


高校2年生の夏休み、受験に力を入れ始める周りの中で、
高校卒業後は就職を考えていた私は、
同じく受験予定のない男女の友達から花火大会の誘いがありました。


当時高校の中で一番モテていた、
いわゆるイケメンの男の子も来るから、と誘われ、行くことにした私。


当時の彼氏と別れたばかりということもあり
彼氏が欲しいと思ってはいませんでしたが、
なんとなく誘いを承諾し、海で行われる花火大会の最寄駅のまた合わせ場所に向かいました。


待ち合わせ場所についた私が1人で友達を待っていると、
自転車で2人乗りをして男友達が2人、迎えに来ました。


運転しているのは、私と仲のいい男友達。
後ろに乗っていたのが高校で一番の人気がある男子。


あまり話したことはなかったですが、
3人で花火大会に向かうことに。


すると私と仲の良かった男友達に急な誘いがあり、
他のグループの所へ行くことに。


わたしは高校1の人気男子と2人で花火大会へ向かうことになりました。
初めてこんなに話した、という位色々な話をしてすぐに意気投合。
花火大会で他の友達と合流するまでの間に私は彼を意識するように。


彼も同じことを思っていてくれたみたいで
花火大会の途中で2人で抜け出すことになりました。


それから付き合うまではあっという間で。
すぐに私たちは付き合い始め、
高校でも有名な仲良しカップルとなりました。


高校を卒業して、彼は美容学校へ、私は就職しましたが、
なかなか会えない合間を縫って連絡を取り合い、
2年ほど付き合いました。


進路が別れてから半年。


彼は美容学校に通っていることもあり女友達が増えていきました。


わたしは会社員であったため、
仕事の忙しさもあり、なかなか彼と会うのも後回しに。
彼が女友達と遊びまわっていても気にもならなくなりました。


そんな頃、彼に嫉妬心や会いたいという気持ちが
無くなっていることに寂しさを感じた私は別れを切り出すことに。


好きな気持ちに変わりはなかったのですが、
嫉妬心が無い自分自身に寂しさを感じていたのです。


別れ話を始める私に彼は涙を流していました。


俺が悪かった。
寂しくさせてごめん、と。


そうでは無く、私は自分自身に嫌気がさしていたこともあり、
別れる気持ちに変わりはないといいました。


後悔は無いつもりでした。
彼と別れて1ヶ月後、彼に会いたくて自分勝手と分かりながらも、
会いたいことを伝えると、彼女ができた、との言葉。


自分の愚かさに、後悔がこみ上げ、
彼には強がって幸せになってほしいと伝えながらも、
それから1年間、彼の事が忘れられずにいました。


もっと、当時の自分の気持ちを素直に彼に伝え、
あの時「別れ」という答えを出さなければ、と何度も後悔しました。


今では、心から彼に幸せになってほしい
と思えるようになりましたが、
別れという決断は簡単に下してはならないことをこの恋で学んだ気がします。

無料の復縁マニュアルをメルマガ登録でGET

元カレと復縁できる
無料メールマガジン

復縁業者を使わなくても、
たとえ連絡が取れなくても
あなたは復縁に成功できます!

12000人以上もの復縁相談実績を持つ
復縁コンサルタント山本あずさが、
元彼と復縁できる方法を
無料メルマガで公開中です。

無料マニュアルの登録はコチラから

私の人生を変えた復縁マニュアルです

元カレと復縁できる方法
元彼と復縁したい女性版

たった21日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

口コミでも「効果があった!」
「復縁に成功できた!」と評判の、
最強復縁マニュアルです。

女性版はコチラから詳細ページへ

元カノと復縁できる方法
元カノと復縁したい男性版

たった36日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

絶望的な別れから、簡単に復縁することができてしまった「復縁に大成功した男」続出の、
男性版・最強復縁マニュアルです。

男性版はコチラから詳細ページへ


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)