お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

手紙も有効!夫との離婚を回避する方法

「夫から、お前といても安らぎがない、離婚してくれといって
 家を出ていってしまいました・・・
 確かに夫をないがしろにしていたけれど、まだ夫のことを愛しているの・・・」




愛する夫が出て行ってしまったけれど、まだ別れたくないと願う・・・
もしかすると、離婚を回避したいと願っているあなたも
似たような状況かもしれませんね。



夫が出て行ってしまい離婚を申し込まれてしまえば
離婚回避は絶対にできないと思い込んでしまいそうになるかもしれません。



ですが、今が別居状態なのであれば
ここからの復縁は不可能ではありません。
離婚回避への正しい手順を取れば良いのです。



そこで今回は出ていってしまった夫との離婚を回避する方法をお話します。



・夫を追いかけず、待ちの姿勢に徹する

これは物理的な距離のことです。
夫が出て行ってしまったのであれば
急いで追いかけるのはやめましょう。



夫の前に姿を見せてしまうと
相手はあなたから一層逃げたい気持ちになってしまいます。



・物理的な距離を置いた上で、謝罪のメールや手紙を送る

なるべく早く、メールや手紙を送ってください。



「私がワガママなせいでひどいことをしてしまった」
「あなたのやさしさに甘えて、調子に乗ってしまった私が悪い」
「努力をするので、もう一度だけチャンスがほしい」


このように、相手の非を責める言葉は一切責めず
平身低頭の姿勢を貫いたメールや手紙を送ってください。



相手に無視されてもかまいません。
その後も頻繁ではなく、数か月に一度のペースで
手紙で謝罪をした方が良いでしょう。



この時、直接手紙を送ると受け取ってもらえない可能性もあるので
直接ではなく夫の家族や共通の知人に
手紙を渡してもらうようにすると良いでしょう。



・どんな時もひたすら謙虚に

調停に持ち込まれた場合でも態度を改め
相手のために尽くしたいという真摯な姿勢を押し出します。



相手に悪口を暴露されたとしても
「私が悪いので、言われて当然です」と下手に出ましょう。



これは夫の家族や親族の前でも同じです。
悔しくても激高しヒステリックになったり
反論してはいけませんよ。



基本的に家庭裁判所の調停委員は、夫婦を復縁させる方向にもっていきます。
あなたがひたすら謝って謙虚な姿勢に徹していると
最初は妻に対して批判的だった夫の家族や調停委員が味方になります。



味方を増やすことで例え離婚調停を起こされても
復縁の方向に向かい、離婚回避をすることができるのです。



・ひたむきに一生懸命生きる

別居中は夫の力を借りずにひたむきに仕事をし
しっかりと生活をっしていることを
さりげなくアピールしてください。



夫と妻の共通の知人や友人、または夫側の家族などが
ひたむきに頑張るあなたのことを夫に伝えてくれる可能性が高いからです。



男は女の健気な姿に弱いですから
だんだんと心を動かされていくことでしょう。



愛する夫との離婚、絶対に回避していきたいですよね。



別居にまで至ってしまうと
どうしても離婚回避はできないのではないかと暗い気持ちになりがちです。



ですが、ひたむきに謙虚でしおらしい姿をアピールし続けることで
ほとんどの夫があなたに「何で離婚しないのか」と
話し合いを設けようとしてくれます。



時には夫から言いがかりをつけられることもあるでしょう。
ですが決してそこには乗らず、ひたすら謝りつづけましょう。
低姿勢を保ち続けることが離婚回避に向かうためのポイントなのです。



もう一度暖かい夫婦生活を取り戻すためにも
辛いかとは思いますが諦めないでくださいね。

無料の復縁マニュアルをメルマガ登録でGET

元カレと復縁できる
無料メールマガジン

復縁業者を使わなくても、
たとえ連絡が取れなくても
あなたは復縁に成功できます!

12000人以上もの復縁相談実績を持つ
復縁コンサルタント山本あずさが、
元彼と復縁できる方法を
無料メルマガで公開中です。

無料マニュアルの登録はコチラから

私の人生を変えた復縁マニュアルです

元カレと復縁できる方法
元彼と復縁したい女性版

たった21日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

口コミでも「効果があった!」
「復縁に成功できた!」と評判の、
最強復縁マニュアルです。

女性版はコチラから詳細ページへ

元カノと復縁できる方法
元カノと復縁したい男性版

たった36日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

絶望的な別れから、簡単に復縁することができてしまった「復縁に大成功した男」続出の、
男性版・最強復縁マニュアルです。

男性版はコチラから詳細ページへ


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)