お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

元カノと復縁できない別れ方とは

復縁は基本的にどのような状況でも不可能ではありません。
ですが、あなたの元カノとの別れ方によっては
どうしても復縁が難しい、できない場合も存在します。



復縁活動を行っていてもどうしてもなかなかうまくいかない場合
もしかするとあなたの別れ方は
この復縁が出来ない別れ方に当てはまっているのかもしれませんね。



では、一体どういった別れ方の場合に
復縁が難しいのか、あなたはご存知でしょうか?



今回は元カノと復縁できない別れ方についてお話します。
自分が復縁の難しいパターンに当てはまっていないか
この機会に確認してみてください。



・復縁できない別れ方(1)円満な別れではなかった

無難な別れ方は、印象が薄いと思い込んでいませんか?



相手に忘れられたくない、必死で自分の気持ちを相手に解いた方が
インパクトを残すことが出来ると勘違いしている男性は
実は非常に多いもの。



ですが、とあるサイトの情報によると
円満な別れ方をしたほうが
そうでなかった別れ方の約5倍も復縁率が高かったのです。



彼女に必死においすがるよりも
少し冷静に、付き合えたことに感謝する態度をとるほうが復縁率が高いのであれば
別れ方も考える必要があるでしょう。



・復縁できない別れ方(2)別れ際に喪失感を与えられなかった

あなたとの別れに相手が喪失感を覚えていると
復縁率はぐっと高くなります。



例えばフラれて別れた場合、そのままでは
相手に喪失感を与えることはできません。



なぜなら、喪失感とは
「私は大切な人を無くしてしまったのかもしれない」
と後悔をする気持ちだからです。



相手に「失った」という感覚を感じさせるためには
あなたは決して彼女に追いすがるような真似をしてはいけないのです。



あなたが彼女に追いすがってしまえば
復縁は困難になります。
それはどうしてかというと「最後の印象」がその人の印象そのものになるから。



フラれたことに対して、プライドが傷つけられた部分もあるでしょう。
ですが、そこで怒りを見せたりみっともなくすがってしまえば
あなたの印象は最悪なまま彼女の中に残ります。



楽しい恋愛をさせてくれた彼女に感謝をし
友達のような温かさで接することが
喪失感を与え、復縁成功率を上げる1つの鍵なのです。



・復縁できない別れ方(3)別れ際、彼女が泣いていなかった

女性は普通、恋愛が終わることをとても怖がります。
それは自分が振る側だとしても、フラれる側だとしても同じことです。



女性は男性よりも共感する力が強いため
あなたの気持ち、自分の気持ち、そういったものを
情緒豊かに捉えてしまい涙が出てしまうのです。



ですが、別れ際に彼女が泣いていなかったのであれば
復縁はかなり難しい状況といえるかもしれません。



涙も出ないほどあなたとの恋愛に疲れていたという証拠にもなりますから
せめて、別れ際に泣いてもらえるような恋愛をしてこなければ
かなり復縁は絶望的といえるかもしれませんね・・・



元カノとの復縁、できるだけ成功できる可能性を上げていきたいですよね。



復縁が難しい状況というのは確かに存在します。
ですが、逆を言えばこのような別れ方でなければ
まだまだ復縁できる可能性は残っているということです。



例えあなたと元カノの別れ方が
復縁ができない別れ方に一致していたとしても
諦めてはいけません。



最後の印象を書き換えることによって
復縁の可能性は上がります。
前向きな気持ちでがんばりましょうね。

無料の復縁マニュアルをメルマガ登録でGET

元カレと復縁できる
無料メールマガジン

復縁業者を使わなくても、
たとえ連絡が取れなくても
あなたは復縁に成功できます!

12000人以上もの復縁相談実績を持つ
復縁コンサルタント山本あずさが、
元彼と復縁できる方法を
無料メルマガで公開中です。

無料マニュアルの登録はコチラから

私の人生を変えた復縁マニュアルです

元カレと復縁できる方法
元彼と復縁したい女性版

たった21日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

口コミでも「効果があった!」
「復縁に成功できた!」と評判の、
最強復縁マニュアルです。

女性版はコチラから詳細ページへ

元カノと復縁できる方法
元カノと復縁したい男性版

たった36日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

絶望的な別れから、簡単に復縁することができてしまった「復縁に大成功した男」続出の、
男性版・最強復縁マニュアルです。

男性版はコチラから詳細ページへ


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)