お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

モラハラ加害者と復縁したくなった時に考えるべきこと

言葉や態度で精神的に傷つけたり、
不安にさせて相手を洗脳し支配する精神的DV、



いわゆるモラル・ハラスメントに苦しめられる女性は
決して少なくはありません。



そのような環境にある方であれば
モラハラをしいてくる男性とは一刻も早くに
距離を置くべきです。



しかし、せっかくモラハラの加害者である男性と別れられ
周囲からも「良かったね、これで苦しまないね・・・」
と安心されるような状況になったにもかかわらず、



時間が経つと、なぜかその弾性との
復縁を望んでしまうという女性も多いようです。
あなたも、その1人ではありませんか?



しかしどうして、そんなひどい目にあっているのに
モラハラの加害者と別れきれず、復縁を望んでしまうのか
その理由をしっかりと考えたことはありますか?



今回はモラハラ被害者が、加害者と復縁したくなったときの
理由と考えるべきことについてお話します。




・モラハラは一種の催眠方法

モラハラで相手を精神的に攻撃し
その後優しく接して平和な時期が来たと思ったら
またモラハラが始まる。



そんなサイクルをずっと続けていうことで
一種の催眠状態に入ります。



簡単にいえば、モラハラを受けている時期の事よりも
優しくされているひと時の記憶のほうが強烈に残り
加害者を拒否しきれない状態です。



「怒りだすと大変だけど、優しい面も持っていて悪い人じゃない」
そんな風に別れた彼や夫のことを考えていませんか?



運よく加害者から別れることができたとしても
辛かったときの思い出よりも楽しかったほんの少しの記憶のほうが優先し
寂しさからよりを戻そうとしてしまうのです。



しかし、先ほど言った通り一種の催眠なので
徐々に目が覚めていくこともあります。



・モラハラ加害者と復縁をするときにするべきこと

もし、モラハラ加害者と復縁をするのであれば
その前にぜひ試してほしいことがあります。



それは、ノートにモラハラ加害者とのできごとを
思いだせるだけ書き出すことです。



このときに、心が傷ついた出来事と
楽しかった出来事を分けて書きましょう。
内容はできるだけ詳細に書いてください。



いつ、どこで、どんなことがあったのか。
その時の自分の気持ちや相手の表情、態度などを
思いだせることは全て書き出してください。



そして、書き終わったらそのノートを何度も読み返してみましょう。
楽しかった思い出の奥に隠されていた
加害者からの仕打ちがわかるはずです。



どれだけバカにされ、人格を否定され
大切な人を悪く言われたかが思いだせるのではないでしょうか。



モラハラをされていた当時、どんなに嫌な思いをしたとしても
時間が経てば別れを後悔してしまい、復縁したいと願うこともあるでしょう。



もちろん、相手を思うことが悪いとはいいませんが
モラハラ加害者が更生し、優しい彼になるということはまずありません。



モラハラ加害者を変えられるのは、モラハラ加害者本人のみです。
あなたが彼を変えてみせる、そんな幻想を持っているのであれば
捨てたほうが良いかもしれませんね。



あなたがしあわせな未来を手に入れるために
本当に彼と復縁することが正しいのかどうか
よく考えてみてください。

無料の復縁マニュアルをメルマガ登録でGET

元カレと復縁できる
無料メールマガジン

復縁業者を使わなくても、
たとえ連絡が取れなくても
あなたは復縁に成功できます!

12000人以上もの復縁相談実績を持つ
復縁コンサルタント山本あずさが、
元彼と復縁できる方法を
無料メルマガで公開中です。

無料マニュアルの登録はコチラから

私の人生を変えた復縁マニュアルです

元カレと復縁できる方法
元彼と復縁したい女性版

たった21日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

口コミでも「効果があった!」
「復縁に成功できた!」と評判の、
最強復縁マニュアルです。

女性版はコチラから詳細ページへ

元カノと復縁できる方法
元カノと復縁したい男性版

たった36日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

絶望的な別れから、簡単に復縁することができてしまった「復縁に大成功した男」続出の、
男性版・最強復縁マニュアルです。

男性版はコチラから詳細ページへ


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)