お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

冷却期間に年単位の期間が必要になるケース

冷却期間がどれくらい必要になるか
それは別れの状況や2人の関係によって異なってくるものではありますが
一般的には1ヵ月から3ヵ月ということが多いものですが、


復縁の第一歩は、自分に必要な冷却期間がどれくらいかを
見極めることが重要といえるでしょう。



ほとんどの場合長くても半年程度の冷却期間で
復縁は成功できるものですが
場合によっては年単位が必要になってくるケースがあります。



別れた恋人との関係が非常に険悪であったり
別れた理由が相手を裏切るような最悪なものであった場合
年単位の冷却期間が必要である覚悟を決めたほうが良いかもしれません。



では、実際にどのようなケースで年単位の冷却期間が必要になるのか
今回はお話させて頂きます。



・お互いに別れ際罵り合った

ケンカ別れ、程度であれば冷却期間は一か月程度と短い
もしくは冷却期間無しで復縁できるケースもあるのですが
ケンカの域を超えてお互いに罵り合った場合は年単位が必要になることがあります。



特に警察沙汰になってしまった場合などは最悪で
あなたの別れ際の印象を払拭するために
心から謝罪をした後、時間を置いて印象が薄れるのを待つしかありません。



そして、実際に会えたときにあなたの印象を良くするためにも
冷却期間中に自分の外見ではなく、もう相手を罵るようなことがないよう
内面をしっかりと磨いていく必要があるでしょう。



・どちらかの親が交際を反対している

理屈が通る、自分でも納得できるような理由で親から反対された場合
その理由を改善したり、親の反対を押し切って2人が頑張ることで
親も2人を認めてくれることはあります。



ただ、あなたからすれば理不尽で到底納得できない理由で別れを迫られ
その親と離れるほどの覚悟がないのであれば
復縁するのは難しい、もしくは成功しても年単位の冷却期間が必要になります。



親を納得させるような地位や立場につく
もしくは親の反対を押し切って駆け落ちするぐらいの気持ちがないと
復縁自体が難しいとも言えるでしょう。



・連絡を拒絶されている

ただ単に音信不通、メールを拒否されている、LINEをブロックされている
その程度であれば復縁の可能性は大いにありますが
共通の友人にまで根回しされて連絡が取れないのであれば
相手はあなたのことを完全に拒絶していると言えます。



あなたとの接点を持ちたくないと思っている相手との復縁は非常に困難です。
ですが、長い時間をかけてあなたの印象を良くしていくことと
拒絶される理由を改善していくことによって復縁の可能性は出てきます。



どんなに拒絶されていた、嫌われていたとしても
その気持ちが永遠に続くわけではありません。
本気で復縁したいのであれば長い目で見て行動をしたほうが良いでしょう。



自分たちにはどれくらいの冷却期間が必要なのか
なかなか判断がつかないこともありますよね。



通常別れの理由や2人の関係が円満であれば冷却期間は短くて済むものですし
お互いの関係が険悪であったり別れの理由が悪ければ悪いほど
冷却期間は長く必要になってくるものです。



ただ、逆にいえばどんな険悪な状況だったとしても
時間をかけて関係改善に努めていくことで
復縁の可能性は上がっていくのです。



強い気持ちがあれば復縁は不可能ではありません。
もう一度恋人同士になれるよう、愛する心は忘れないでくださいね。
あなたの幸せな復縁を応援しています。

無料の復縁マニュアルをメルマガ登録でGET

元カレと復縁できる
無料メールマガジン

復縁業者を使わなくても、
たとえ連絡が取れなくても
あなたは復縁に成功できます!

12000人以上もの復縁相談実績を持つ
復縁コンサルタント山本あずさが、
元彼と復縁できる方法を
無料メルマガで公開中です。

無料マニュアルの登録はコチラから

私の人生を変えた復縁マニュアルです

元カレと復縁できる方法
元彼と復縁したい女性版

たった21日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

口コミでも「効果があった!」
「復縁に成功できた!」と評判の、
最強復縁マニュアルです。

女性版はコチラから詳細ページへ

元カノと復縁できる方法
元カノと復縁したい男性版

たった36日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

絶望的な別れから、簡単に復縁することができてしまった「復縁に大成功した男」続出の、
男性版・最強復縁マニュアルです。

男性版はコチラから詳細ページへ


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)