お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

振った彼氏と復縁したい。その時の秘訣とは?

自復縁したいと考えたら
まず冷却期間を置くのが鉄則。

これは復縁の方法を調べたことがある人なら
多くの人が目にしたことのあるノウハウの一つではないでしょうか。

しかし、そうはいってもどのくらい冷却期間をおけばいいのかは
状況によって人それぞれ。

いったいどれだけ苦しい中待てばいいの?と
悩む人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は男性心理を利用した復縁の際の
冷却期間の置き方についてお話したいと思います。

 

まずはじめに結論から話してしまうと
実は冷却期間については、
長いか短いかという期間の問題よりも、

最後の印象が良いか悪いかの方がより重要となります。

どういうことかというと、
別れる際には決して未練を残さず
きれいさっぱり断ち切ったように相手に見せることが必要です。

実際に、
別れた時に相手の別れに対して同意するということは
いわば自分も相手を振ることと似たようなものです。

つまり、
彼から振られたという場合は、
追いすがるよりも彼の言葉に「同意」したほうが
復縁の可能性は高くなるということ。

 

なぜなら、

 

「男性は振るよりも振られたほうが引きずる」からです。

 

だからこそ、
別れに同意をしっかりすることが大切なのです。

 

こうなると、
振った相手も振られたような喪失感を感じることになり
立場的にも心情的にも同等になりますからね。

 

ですから、別れに対して
自分から「ありがとう。さようなら」
と言えれば言えるほど、その後の相手が
あなたへの未練や別れに対する後悔を感じやすくなるというわけです。

 

この状態で1週間ほど間を空けると、
彼も喪失感やセンチメンタルな気分に浸ってくるようになります。

更に1ヶ月ほどたってから、
忘れ物の受け渡しなどの理由をつけて、
いままでどおり付き合っているような雰囲気で会ってみてください。

この時の期間は彼の状況や別れた時のあなたの行動に寄っても変わってきます。
これが冷却期間と呼ばれる時期です。

 

そして久しぶりにあった時、彼にも喪失感があった分、
余計にその時間を愛おしく感じるはずです。

 

また、最後に忘れてはいけないのは
「ありがとう」という感謝の気持ち。

 

これを上手に伝えることができれば
彼の中のあなたへの喪失感は、最大限に強くなり、
あなたとの復縁の願望が表にでてくるようになってくるのです。

 

いかがですか?冷却期間の開け方、
そして復縁のための冷却期間を空ける際の段取りと意味、
わかってもらえたでしょうか。

男性心理は単純なもの。
彼の恋愛感情をよみがえらせることは、
男心と男性心理をしっていれば案外簡単にできてしまうのです。

あなたも、彼と別れる状況に陥った時には
是非参考にしてみてください。

復縁の可能性はグッと高まるはずですよ。



無料の復縁マニュアルをメルマガ登録でGET

元カレと復縁できる
無料メールマガジン

復縁業者を使わなくても、
たとえ連絡が取れなくても
あなたは復縁に成功できます!

12000人以上もの復縁相談実績を持つ
復縁コンサルタント山本あずさが、
元彼と復縁できる方法を
無料メルマガで公開中です。

無料マニュアルの登録はコチラから

私の人生を変えた復縁マニュアルです

元カレと復縁できる方法
元彼と復縁したい女性版

たった21日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

口コミでも「効果があった!」
「復縁に成功できた!」と評判の、
最強復縁マニュアルです。

女性版はコチラから詳細ページへ

元カノと復縁できる方法
元カノと復縁したい男性版

たった36日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

絶望的な別れから、簡単に復縁することができてしまった「復縁に大成功した男」続出の、
男性版・最強復縁マニュアルです。

男性版はコチラから詳細ページへ


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)