お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

【復縁体験談】結局変わらなかった・・・


今から20年近く前の話です。
学生時代、初めてお付き合いした人でした。
一目惚れで、将来結婚したいと猛アプローチを受けて付き合い出しました。


が、釣った魚に餌をやらない典型的な人でした。
さらに、お金にも女性関係にもルーズ、ザ・だめんずでした。



それでも、私はピュアのかたまりのような娘でしたので、
相手の事を疑いもせず信じて尽くしてお金も貸していました(笑)
ある時、そんな私を不憫に思った友人達が、
彼がどれだけ遊んでいるのか私に教えてきてくれた事がありました。


それを聞いて私は頭が真っ白になったのを覚えています。
そんな友人達の心やさしい忠告にも、
私は、彼はそんな人じゃない!と突っぱねてしまいました。


恋に溺れたおバカさんですね〜。


しかし、さすがに不安に思って勇気を振り絞って彼に、
こんな事を聞いたのだけど信じていいんだよね?と聞いてみました。


彼の反応は、お前は俺じゃなく他人の言う事を信じるのか?
と言う事でした。

他にもたくさん遊んでるという事は認めないんですよね。

話を上手くすり替えられ、
また私はピュアっ娘ちゃんでしたので何も言えず
我慢する事しかできませんでした。


そんなことがあった後、
半年ほどして徐々に私から遠ざかっていきました。


1人暮らしをしていた私の所に、荷物を置いたまま来なくなり、
しびれを切らした私が友達と彼の友人の家に荷物を全部運び、
鍵も返してもらい、別れ話も全くせず終わりました。


その後、私は別の人と付き合い出しました。
彼はと言うと、同じ大学、
同じクラスですがほとんど見かけずといった感じでした。


3ヶ月ほど経ったある日、突然彼から電話がありました。
今までの事は無かったかのように、普通に世間話をしてきました。


私もバカなのでつい、楽しく話してしまい、
その流れで彼が家に来ると言い出したのです。


そして、彼が泣きながら自分がいかにバカだったか、
また戻りたいと伝えてきました。
それを聞いて、また信じてしまったんですよねー。


付き合い始めていた彼に別れを告げて、
また戻る事にしたのですが、その後は早かったです。


彼に別の好きな娘が出来たらしく、
年末年始私が実家に帰っている間に荷物をまとめていなくなりました。
それで本当に私も目が覚めました。


若かりし頃の苦い思い出です。
今は、真面目な旦那さまと2人の子どもにも恵まれ
幸せに暮らしています。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)