お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

【復縁体験談】本気で恋してダメならやっぱりダメなもの


● 気づいたら大好きだった彼の年齢を超えた

私は現在28歳、職業は会長秘書を行っています。
そんな私が22歳、
新卒で働いたブライダル業界で出会った5歳年上の男性と出会いました。


初めての社会で右も左も分からない世界で彼はすごく優しかったですし、その時の私からすればすごく大人に思えました。
付き合うきっかけになったのは出会って最初の会社新年会でした。


この行事の司会進行を私と彼で行うことになり、
一緒にいる時間もとても増え、
新年会が終わりお疲れ様会を二人で食事した時に彼が告白してくれました。



● どちらかの心が離れたら恋は終わる

付き合えた時はすごく嬉しかったですし、
仕事も慣れ始めすべてが順調に感じられました。


私が仕事に慣れると同時に色々な業務を任されるようになりました。
すると彼とは同じ会社でしたが別の部門だったため、
少しづつ少しづつ時間のズレが生じました。


彼は苛立ちからか私の受け持つ仕事をバカにしたり、
私のお客様の悪口が止まらなくなりました。


正直私は彼と同じように仕事を頑張りたいと思っただけなので、
彼がどうしてそういったことを言うのか考えず
悲しいという感情しかありませんでした。


ギクシャクした関係性の中、
別れを切り出してきたのは彼の方でした。


私からの愛が感じられないと言われ、
今気になっている子が別にいると言われました。


私はそれまで本気で好きだったし、この先も一緒にいたいと思っていましたし、彼とまた楽しく過ごせる時間は来ると思っていたので酷く落ち込みながらも受け入れました。



● 全力で恋してダメだったから

別れてから数日は思い出が沢山詰まる会社で
働くことが辛くて辛くて仕方がありませんでした。


どこにいても思い出すのは彼のことばかりで、
仕事に没頭して忘れるなんて出来ませんでした。
心が落ち着いたのは別れて半年がたった頃です。


● 他の店舗に異動が決まりました。


着々と引き継ぎと異動に伴う処理をしていると、
ある日彼の耳に入ったのか突然やり直したいというメールが届きました。


もしこのメールがもっと早ければ復縁も考えたかもしれませんが、
半年という月日の中で出た答えは決まっていました。


付き合っている期間、本気で彼だけを愛し大切にし恋してたのに、
本気で思っててもダメになったのなら「無理」ということです。



この時の彼の年齢を超えた今だからこそ
彼が単純に寂しかったのではないかと思えますし、
大人に見えた彼もまだ子供だったのかもしれません。


現在私はその会社を辞めて、
別会社に就職しているので会うことも連絡を取ることもありません。
でもいつ思い出しても素敵な恋愛だったと思えるほど彼を好きでした。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)