お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

復縁のメール 頻度はどのくらいが適当?

「何が何でも恋人と復縁したい!
だけどメールは返ってこないし
これ以上送ったらますます嫌われそう。

どのくらいの頻度で、
どんなタイミングでメールをするとよいのでしょうか。」



復縁を望んでいるあなたなら

メールをしたくても嫌われるのが怖くてできないとか、
そもそもメールをしていいのかどうか分からず
メールを送ること自体に二の足を踏んでいる。

という人も少なくないと思います。


たしかに、

元カレ・元カノへの復縁メールは
あまりしつこいとうざがられる気がするし、
少ないと忘れられてしまいそうな気がしますよね。

このような葛藤から、
メールの頻度をどのくらいにすべきか悩むのは
当然のことですよね。



実際のところ、
復縁のメールの頻度や内容に明確なルールはないのですが、
それでも、反応によってどのくらいの頻度だといいのかには
ある程度の目安があります。


そこで、今回は元カレ・元カノからの反応別の
復縁メール頻度の参考例をお教えします。



● 元カレ・元カノから今までどおり返信がある場合


この場合は、相手にもまだ未練があることが
非常に多いです。


しかしだからといって安心してはいけません。
アナタの方もいつもどおりに返信してしまうと、
相手も安心して現状のままになってしまいます。

そのため、このパターンの場合は
ちょっと時間をおいて返信するなど、
じらす作戦をとったほうが効果的なことが多いです。


頻繁にメールのやりとりをしているのなら
比較的少なめを意識したほうがよいでしょう。



● メールを無視されてしまう事がある場合


送ったメールを無視されてしまっているような場合に
一番大切なことは、
あなたの未練に気づかせないようにすることです。


この場合はメールの返信に間違うと、
最悪の場合、着信拒否や受信拒否されてしまうこともあります。


焦る気持ちはわかりますが、
この場合は、メールの頻度がどうかではなく、
しばらくはメールそのものを控えたほうが無難です。


復縁には「冷却期間」として
数ヶ月から半年は間をおいたほうが
復縁成功率は高くなります。




連絡が取れる場合
連絡が取りにくい場合

の2種類のパターンをご紹介しましたが、
復縁で悩んでいる人の多くが「連絡が取りにくい」場合だと思います。

しばらく間をおいたら忘れられてしまうのでは?
という気持ちもわかりますが、
復縁に成功するときは期間の長さは問題がなく
「縁」と「行動」に左右されるものです。



あなたの気持ちが再び恋人とつながるように、
冷却期間の間にしっかりと自分と向き合って
より魅力的な人間になれるよう努めてくださいね。



無料の復縁マニュアルをメルマガ登録でGET

元カレと復縁できる
無料メールマガジン

復縁業者を使わなくても、
たとえ連絡が取れなくても
あなたは復縁に成功できます!

12000人以上もの復縁相談実績を持つ
復縁コンサルタント山本あずさが、
元彼と復縁できる方法を
無料メルマガで公開中です。

無料マニュアルの登録はコチラから

私の人生を変えた復縁マニュアルです

元カレと復縁できる方法
元彼と復縁したい女性版

たった21日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

口コミでも「効果があった!」
「復縁に成功できた!」と評判の、
最強復縁マニュアルです。

女性版はコチラから詳細ページへ

元カノと復縁できる方法
元カノと復縁したい男性版

たった36日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

絶望的な別れから、簡単に復縁することができてしまった「復縁に大成功した男」続出の、
男性版・最強復縁マニュアルです。

男性版はコチラから詳細ページへ


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)