お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

一度別れた彼と復縁できた理由


● 特に何の印象もなかった人

私は現在、30代の専業主婦です。 私が現在の夫と出会ったのは20歳の頃、夫は23歳の頃でした。 初対面の印象は夫には申し訳ないですが、「特に何の印象もない」でした。 それが今や結婚十年も経ち、子供までもうける縁があるなんて、不思議な感じです。


● 変わっていった印象

学生時代のバイト先で出会った夫と付き合ったキッカケは、はっきりとは思い出せませんが、どちらからともなく話すようになったことでした。 バイト終了時には作業場を掃除する時間があり、夫と私の掃除場所がかぶっていて、二人きりになることもありました。


● 徐々に話すようになり、付き合うことになって 社員候補だった夫は、バイトの私にもわけへだてなく笑顔で話しかけてくれて、「良い人なんだな」という印象に変わっていきました。 世間話をしているだけでしたが、徐々に住んでいる場所などの話になり、「付き合ってる人いるの?」と聞かれたとき、「もしかしたら異性として意識してくれてる?」と感じてから、私も意識するようになりました。 クリスマスの時期だったので、遊びに行こうという話になり、告白されて付き合うことになりました。


● 彼に厳しい目を向けすぎて別れに・・・ 〇特別だと思うからこそ 夫は私にとって、初めてできた恋人でした。 今までも告白されたりしたりはありましたが、きちんと「付き合おう」と言葉に出してくれたのは夫だけでした。 それだけに、最初から結婚を意識し過ぎていたのかもしれません。 彼氏ではなく将来の伴侶として見てしまうため、少しの短所、ゴミをすぐ片付けないとか、そういったところにもかみついてしまっていました。


● 嫉妬から別れに・・・ 私の彼への締め付けが決定的になってしまったのは、バイト先で彼が、いろんなバイトの女の子と話すのを、私が我慢できないと訴えたことでした。 彼は社員候補なので、仕事を円滑にするためのコミュニケ―ションだと言っていましたが、私は自分と同じ立場であるバイトの子たちと、彼女である自分への扱いが同じなような気がして、いつも嫉妬で苦しむようになってしまいました。 そのうち「苦しいから別れる」と私から、本当は嫌だけど別れを切り出してしまいました。


●約束付きのお別れ

一度は別れたけれど・・・ 私がやきもちを焼いて別れを切り出し、彼も「それほど苦しめてしまうだけなら」と、私たちは別れることになりました。 そのときに「一カ月、何もお互い連絡をとらないでおこう。一カ月後、やっぱり一緒にいたいと思ったら、どちらからでもいいから連絡しよう」と互いに約束しました。


● 涙が止まらなかった一カ月。そして・・・ 彼と別れてからの一カ月は、何を見ても涙が出ました。 友達とカラオケに行き、少しでも別れの雰囲気が漂う曲だと涙が止まらず歌えなくなったりしました。 やきもちで苦しくなり別れを切り出したけど、彼と一緒にいたい。 そのためには自分が、この感情と上手に付き合うしかないんだと、素直に思い直しました。 一カ月後の朝、彼から着信がありました。 その画面をみたときの喜びは言葉にならないものでした。


● 復縁、そして結婚 私たちは復縁し、今でも嫉妬心で苦しんでしまうこともありますが、一つずつ課題が出てくるたびに互いに「別れたくなければ乗り越えるしかない」と、結婚まで至りました。 価値観も違うし趣味も違い、決して相性が良いとは感じない彼ですが、理由はわかりませんがそれでも一緒にいたいのです。 別れたくない、という自分の気持ちに素直に向き合い、直せるところがあるなら直す、それが復縁のコツだと思っています。

無料の復縁マニュアルをメルマガ登録でGET

元カレと復縁できる
無料メールマガジン

復縁業者を使わなくても、
たとえ連絡が取れなくても
あなたは復縁に成功できます!

12000人以上もの復縁相談実績を持つ
復縁コンサルタント山本あずさが、
元彼と復縁できる方法を
無料メルマガで公開中です。

無料マニュアルの登録はコチラから

私の人生を変えた復縁マニュアルです

元カレと復縁できる方法
元彼と復縁したい女性版

たった21日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

口コミでも「効果があった!」
「復縁に成功できた!」と評判の、
最強復縁マニュアルです。

女性版はコチラから詳細ページへ

元カノと復縁できる方法
元カノと復縁したい男性版

たった36日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

絶望的な別れから、簡単に復縁することができてしまった「復縁に大成功した男」続出の、
男性版・最強復縁マニュアルです。

男性版はコチラから詳細ページへ


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)