お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

【復縁体験段】年下の彼との恋と復縁、そして・・・


30代、主婦です。

当時私は大学4年生で22歳、お相手は高校3年生で18歳でした。

私は大学3年生の時の夏に、短期の家庭教師として、彼を担当することになりました。

家庭教師をしている間は、連絡先を交換することもなく、ただの先生と生徒の関係でした。

お互いに恋人もいたので、恋愛対象としても見ていませんでしたし、特に何かを期待していた訳でもありませんでした。


● 「先生と生徒」から、一気に距離を縮める
家庭教師を終えて約半年後、私が大学4年生になったばかりの春に、たまたま地元の本屋さんで、彼と久しぶりに再会しました。

彼は、高校3年生になって、受験勉強に力を入れたいと話していました。

「先生、今誰かの家庭教師してるの?」
大学4年生になった私は、ゼミや就職活動で忙しくなることを予想して、家庭教師に関わらず、他のアルバイトも自粛しているところでした。

「もし暇だったら、また勉強教えてほしいんだよね。慣れた人がいいから。」
慣れた人がいいという言葉と、少なからず自分の教え方に問題はなかったのだということが嬉しくて、私は再び彼の家庭教師を、春の間だけの短期間引き受けることになりました。

半年前よりも、お互いに慣れたということもあり、その頃には連絡先を交換していました。

授業中も、以前よりも冗談を言い合ったりして、確実に距離が縮まっていることを感じていました。

そして、もうすぐ夏になろうとしていた、家庭教師最後の日の夜、彼が「今度ご飯食べに行かない?」と誘ってくれたのです。

一気に距離を縮めるきっかけとなったのは、この第一回目の食事会でした。

勉強抜きで外で話してみると、彼とはとても話が合ったし、年下ならではの可愛いところが目立って、私は一気に好きになってしまいました。

彼の方も好意を持ってくれていたようで、その後何回かご飯に行ったり、ボーリングに行ったり、ドライブに行ったりして、頻繁に連絡を取るようになりました。

何度目の遊びの帰り際、「俺、先生のこと好きなんだよね」と告白され、付き合うことになりました。



● すれ違い
私は、年下と付き合うのは初めてでしたが、彼はとても頼りがいがある男でしたので、存分に甘えさせてくれました。

しかし、「年下」というだけで、どんなことも仕方ないなぁと思えてしまうこともあったりして、甘えてきてもくれましたし、彼とのお付き合いはとても順調に進んでいました。

家庭教師をしていたのは、彼が高校3年生になった春のみで、その後彼は進学塾に通っていましたので、私が勉強のことをサポートすることはありませんでした。

それでも、一緒に図書館で勉強したり、塾の送り迎えをしたり、差し入れのお菓子を作って届けたり…
受験を一緒に乗り越えようと、私もできることはサポートしました。

無事に大学合格が決まった彼とは、この頃から少しずつぎくしゃくするようになっていました。

受験勉強から解放された彼は、髪を茶色に染めたり、ピアスをあけたりして、連日友達と遊び歩くようになっていました。

私はというと、就職活動に失敗し、フリーターとなっていたので、将来が不安で仕方ありませんでした。

気持ちが不安定だった私は、新しい環境にウキウキしている彼に八つ当たりをしてしまい、また束縛をするようになっていました。

大学生活が始まると、彼は私よりも友達を優先するようになりました。

彼が新しい場所へ一人で行ってしまうと、寂しさを感じていた私の束縛行動はどんどんエスカレートし、あるとき彼の携帯電話を盗み見てしまいました。

そこには、私の知らない女の子と、親しげに頻繁にメールのやり取りをする彼の姿がありました。

そんなある日、私の束縛に嫌気がさしたのでしょう、彼から別れを告げられてしまいました。

私にとって彼は、これまでに付き合った人の中でも1番に、とても居心地の良い存在でした。

別れるなんて絶対に嫌でしたし、例え二番目の女でも、彼の側にいたいと本気で思っていました。



● 追いかけることを止めた
別れを告げられてから、しばらくは別れることを拒否し続けていました。

束縛がいけなかったと反省し、彼のために直すことはどんなことでもすると、自分を改めることを誓いました。

彼も、私が別れを承諾しないので、私にチャンスをくれると言っていました。

しかし、後から分かったことですが、この時既に彼には、新しい彼女(メールのやり取りをしていた子)がいました。

私とは別れる気満々で、でもずるずると付き合っていたようです。

そんなことを知らない私は、「彼のために」をいつも意識して、彼に尽くしていました。

そんなある日、彼には既に彼女がいるということを、共通の友人から知らされました。

私は、それでも彼の近くにいたかったので、彼の都合のいいように扱われてもいいやと思っていました。

彼からは、時々連絡がきて会っていましたし、身体の関係もずるずると続いていました。

私は、いつかは自分を選んでくれると信じていました。

この頃、男性は追われるより追いかけたい生き物だと知り、彼との復縁を願う私は、とりあえず尽くすことを止めてみました。


そんな関係をずるずると続けているうちに、一体彼のどこが良くて彼にそんなにこだわっているのか?、だんだんと自分で分からなくなってきていました。

そしてふと冷静になって考えた時に、彼とは別れるという結論が、自分の中ですんなりと出ました。

最終的には、彼に関するすべてのものを消去し、携帯電話も替えて、彼とはお別れをしました。

無料の復縁マニュアルをメルマガ登録でGET

元カレと復縁できる
無料メールマガジン

復縁業者を使わなくても、
たとえ連絡が取れなくても
あなたは復縁に成功できます!

12000人以上もの復縁相談実績を持つ
復縁コンサルタント山本あずさが、
元彼と復縁できる方法を
無料メルマガで公開中です。

無料マニュアルの登録はコチラから

私の人生を変えた復縁マニュアルです

元カレと復縁できる方法
元彼と復縁したい女性版

たった21日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

口コミでも「効果があった!」
「復縁に成功できた!」と評判の、
最強復縁マニュアルです。

女性版はコチラから詳細ページへ

元カノと復縁できる方法
元カノと復縁したい男性版

たった36日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

絶望的な別れから、簡単に復縁することができてしまった「復縁に大成功した男」続出の、
男性版・最強復縁マニュアルです。

男性版はコチラから詳細ページへ


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)