お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

短い冷却期間でも寄りを戻す事ができる場合

寄りを戻すために必要といわれているのが冷却期間。
最低でも3ヵ月から半年は冷却期間をあけたほうがよいと言われています。


一度は別れたけれども寄りを戻したい、復縁したい!と思っている人は
できれば早いうちに復縁のためのアクションをとりたいと思っているのが
きっと本心ではないかと思います。


間が空けばあくほど、相手との距離が離れてしまうような気がするし
最悪の場合元カレ、元カノに新しい恋人ができてしまって
自分と寄りを戻すのはかなり難しくなるという可能性もありますよね。


勿論ほとんどの場合、冷却期間を置いたほうが復縁はうまくいきます。
ですが、状況によっては別れてすぐに連絡をいれたほうが
寄りを戻すことができることだってあるのです。


今回は短い冷却期間で寄りを戻せる場合についてお話いたします。


・長い冷却期間が必要となるパターン
物凄く大きなケンカをして別れてしまった場合や
相手をとても傷つけてしまった場合・・・
別れのダメージが大きければ大きいほど、冷却期間は長くなります。


心に余裕がない状態で寄りを戻そうと復縁を迫っても、聞く耳を持ってくれません。
最低でも一か月以上の冷却期間をあけて、相手の気持ちが落ち着くのを待って
ゆっくりアプローチする方がいいでしょう。


他にも、相手に好きな人ができたなどの理由で別れた場合も長い期間が必要です。
今は「好きな人」に夢中になっている時期なので、しばらく様子を見ましょう。
その上で、正式に付き合うことになったのかフリーになったかを定期的に情報を仕入れましょう。


・短い冷却期間で寄りを戻すことができるパターン
些細なことが原因で突発的に喧嘩別れになってしまった場合や
特にこれといった大きな原因はないがマンネリで別れてしまった場合など。
この場合はすぐに連絡をいれましょう。


このような場合、相手もあなたと同じように寄りを戻すか迷っている可能性は高いです。
どちらかが早く復縁話を切り出さないと、
それこそなんとなくこのまま自然消滅をしてしまうことになってしまいます。


冷却期間、長ければ長いほど心が辛くなってきますよね。


殆どの場合、冷却期間は長い時間が必要です。
ですが別れたときの状況などによっては
短い冷却期間のほうが寄りを戻すことができるのです。


別れたときの状況を改めて思い返してみましょう。
ちょっとした喧嘩で別れてしまったのなら、すぐに相手に連絡をいれましょう。
きっと寄りを戻すことができますよ。



無料の復縁マニュアルをメルマガ登録でGET

元カレと復縁できる
無料メールマガジン

復縁業者を使わなくても、
たとえ連絡が取れなくても
あなたは復縁に成功できます!

12000人以上もの復縁相談実績を持つ
復縁コンサルタント山本あずさが、
元彼と復縁できる方法を
無料メルマガで公開中です。

無料マニュアルの登録はコチラから

私の人生を変えた復縁マニュアルです

元カレと復縁できる方法
元彼と復縁したい女性版

たった21日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

口コミでも「効果があった!」
「復縁に成功できた!」と評判の、
最強復縁マニュアルです。

女性版はコチラから詳細ページへ

元カノと復縁できる方法
元カノと復縁したい男性版

たった36日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

絶望的な別れから、簡単に復縁することができてしまった「復縁に大成功した男」続出の、
男性版・最強復縁マニュアルです。

男性版はコチラから詳細ページへ


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)