お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

復縁結婚の成功例から学ぶポイントとは?

大好きなあの人と復縁したいけれど、
復縁したなんて話私の周りでは全く聞かない。
本当に復縁なんて出来るのかな?



復縁を望んでいても、
周りで一度別れてよりを戻したという話を聞いたことがない。


復縁したいあなたも
周りにそういった例がなければ

「やっぱり無理なのかな?」と諦めてしまいたくなる時も
きっとあるでしょう。


そこで今回は、
失恋後に謝罪して数ヶ月おいた後に
実際に復縁が成功したという例から、

伏線成功のポイントについてお話したいと思います。


今回お話するのは、
失恋後に相手に対して謝罪のメールを送って
冷却期間を5ヶ月ほどおいた後に、

再び恋人と再開して復縁が成功したというパターンです。


今回のパターンは
ドキドキしなくなったとか、冷めた・・・
というような別れ際の雰囲気が穏やかな場合や、

別れ際にしっかりと感謝と謝罪を伝えて
スッキリと別れられた場合に良くある復縁の流れです。


冷却期間として3ヵ月以上の期間を空けた後に
今回の復縁成功例のようにうまくいくためには、


まず「冷却期間あけにどう連絡するか?」
「どのように逢う流れに持っていくか?」

を考えることが重要です。


この時に一番気をつけなければダメなのは
近況報告や近況を伺うような内容から、
あなたの未練が相手に伝わってしまったり、

返事が必要のないようなメールをおくって
無視されてしまうという場合です。


このような失敗をしないようにするためには、
必ず100%未練が伝わらないような内容の連絡をし、

その上、相手が返事をしやすい内容を考慮した
メール内容を考えるようにしましょう。

ここで無視されてしまうと、その後のメールをおくるのが
とても難しくなってしまいますからとても重要です。


そして、
相手からの返事が好意的で雰囲気が良かったら
メールではなく即座に電話をしてしまってかまいません。



メールではなかなか会話が盛り上がらないことが多いですし、
電話で話すことで、相手のテンションを高めることもでき、
お誘いもこと割れにくくなるからです。


最初にお話したように
別れの原因がドキドキしなくなった・冷めた・・・
という場合は、慣れが別れの原因のことがおおいもの。


このような場合は冷却期間をあければ
新鮮な気持ちで会ってもらえることが多いです。


もちろん、復縁に成功するまでの間に
自分磨きをして、あなたになんらかの良い変化がなければ
進展はしにくいもの。


しっかりと自分を見つめて
復縁のその時に備えておいてくださいね。

無料の復縁マニュアルをメルマガ登録でGET

元カレと復縁できる
無料メールマガジン

復縁業者を使わなくても、
たとえ連絡が取れなくても
あなたは復縁に成功できます!

12000人以上もの復縁相談実績を持つ
復縁コンサルタント山本あずさが、
元彼と復縁できる方法を
無料メルマガで公開中です。

無料マニュアルの登録はコチラから

私の人生を変えた復縁マニュアルです

元カレと復縁できる方法
元彼と復縁したい女性版

たった21日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

口コミでも「効果があった!」
「復縁に成功できた!」と評判の、
最強復縁マニュアルです。

女性版はコチラから詳細ページへ

元カノと復縁できる方法
元カノと復縁したい男性版

たった36日間で、
忘れられないあの人と復縁する方法があります。

絶望的な別れから、簡単に復縁することができてしまった「復縁に大成功した男」続出の、
男性版・最強復縁マニュアルです。

男性版はコチラから詳細ページへ


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)